SECURITY BLANKET・・・だれもが”毛布”を持っている。

ぼくが決して手放さないものと言えば・・・"安心毛布"。家でテレビを見ているときも、野球をやっているときも、キャンプに行くときも、・・・。ぼくをさまざまな不安から守る不思議な毛布です。いつも毛布を持ち歩くぼくの幼児的習慣を、周囲は何とかやめさせようとしますが、どうしても成功しません。しかし、広く見れば、私たちはおとなになってからも、ぼくにとっての毛布と同様、さまざまな不安から自分を守る何かを持っているのではないでしょうか。たとえば、落ち込んだときに眺める家族の写真。たとえば、心も体も疲れた夜、ひとり耳を傾けるお気に入りの音楽。たとえば、自分への自信がぐらついたときに思い出す恩師の励ましの言葉・・・。多くの不安が行く手をふさぎ、どうにも先が見えにくい現代。私たちはそんなさまざまな形の、"安心毛布"を持っているから、一日一日、どうにか歩んでいけるのでしょう。

https://satoyuri.com